秘密のメール内容 ハノイから

せっかくなので
日本の店との秘密連絡メール内容です・・・(笑



新しくデジタルパーマの機械を買いました!!
なんでも一度電源をつけて動作確認をするので、
パッケージがついてるやつがいい!!って言うのもこっちではないです・・・

とにかくネット環境が整っていないので連絡がうまくいかなくてすいません!!

今の段階では
PCを持ち歩いてネット環境をつくるか、モバイルでネット環境かは本人しだいです。
わたしはSIMフリーモバイルでほとんどですけど。。

モバイルなら好きなやつ(SIMフリー)買って持ち込んでもいいし、SIMロックを改造してもいいし、
オークションで15000円くらいでIPHONE 3G本体だけ(契約しない)買って、ソフト書き換えるのが一番安いかな?
こっちでTONから買ってもいいし(笑
IPHONE4はまだ脱獄来ませんでs 香港SIMフリーはおK。。。
スマートフォンはこちらでは金持ちの人のシンボルらしいです。。。。.
EMSが送れない ???

日本の郵便局ですか? ハノイの郵便局ですか?
それによって対応が違います。
店の名前は書いてなかったの?
もし届かないのであれば
名前をS-CLUBにしなければいけないのかな?
Houngは通訳スタッフの名前です。
あくまでスパ内となっているので。。。。
簡単なことでもトラブルになる国ですから!
収支ですが

まあプラスになれば(あるもんあれば)どんな手段でも、
ドルでも円でもVNDでも、送金でも両替でも、
どんなサービスでも受けられるってことです。。
服は

ユニクロでいいよ!!
こっちのはちょっとデザインごついかも
その上ほこりっぽいのですぐダメになるから。。(まだそこのリサーチまでいけてない)
今は まだ十分、半そでですが。。。
店でないものいい始めたらきりがないけど
キャップ、耳キャップ、タイマー、スケール、カラーのリムーバー、ホットカーラー、
ブローローション、黒ゴム、ベトナム人用の指差し会話本
メイク用品、マスカラ、アイブローカラーから全部!!
眉カットシザー、テュイザー、マッサージのアイススプレー

現地の様子

滑り出しから少しずつ、毎日お客様が来てくれます。

慣れていない上に、流れがまだできていないので
余分に時間とって計算しています
でも失礼ばっかりで。。。。

本当によろしくお願いしますの毎日です。
みんな優しい。。。。。
11月にこちらに来る、今井氏につなげるためにも努力します
給料は現地採用の人は月500~1000ドルの人が標準です
だから値段にシビアな方も多いかも。。

でもサービスアパートメンの方々は家賃も高く、ジム、プール、タクシー付きもあります
韓国人、ベトナム人の金持ちの方も来ます(もちろん英語)
こっちの金持ちのかたは、大体トライリンガルです
BAUの今の標準価格では
首都ハノイのなかで最も高い美容室かも。。。!!!!
上と下がほんとに極端です・。

日本でも価格競争に巻き込まれたらやっていけないのはいっしょなので
本物の、プロ使用の日本の薬剤で、ちゃんとした技術を
”しっかり説明して”やっていけば、先はあります!!

気に入った方は、いろんなブログで紹介してくれています。。
本当にありがたいです。。!!

本当の意味で、プロの日本人美容師経営はハノイで

ここBAUだけですから!!



でも、口コミがすべてなので一歩間違えると怖いですよ。。。(苦笑
後はほんとにシビアに「できるヒト!かどうかは判断されるかも。。
なんでも思いどうりにはならないからこそ、できない人はすてて、できる人のところへ
集まる。。。って感じがします。

ベトナム人に関してはなんでもちょっとずつです
言わなければやらないので、
毎日毎日課題を出して成長させるだけです。。。
でも間違いなく中国人よりはましだと思う。
先の夢を持たしてやれば。。
ただ時間だけはきっちり昼、夜7時に終わる等、あとは一人で。。。を
守らないと。。。かな。。。。
こちらもちょっとずつ!!!!です
日本人でも一緒ですよ。。。!!

HPにマップは入れれませんか?
皆さんに言われます
とにかくHPから来ていただく方も多いので、ちょっとしたことでも修正おねがいします!!
とにかくネット環境がまだ。。というか。。すべてがまだまだ。。。
なんです。。
でも今井氏が安全で居心地がよくなる環境をもっと整備させます。

日本では立場的なものもあって、朝から晩まで新規客をお互い
理解しながら全力投球!!なんて、スタイリスト成り立て以来ですから
いい経験と楽しく新しい出会いを楽しんでいます!!



自分自身はけっこうというかずーっとこっちでもいいよ!!

って感じ??



この投稿は 2010年10月10日 日曜日 5:11 PM に Hanoi Blog カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 現在コメントは受け付けておりませんが、ご自分のサイトからトラックバックを送ることはできます。

コメントは受け付けていません。

h