四日市市の美容院、美容室、ヘアサロン。近鉄四日市駅より徒歩5分。金曜日はナイター営業。四日市市のヘアセット、メイクアップ、着物着付けいたします。

BLOG

四日市の美容院、美容室 bau (バウ)の ブログです。 オーナー&スタッフが さまざまな情報を 発信します!

四日市 美容室 かわいそう って・・・・

ヤマグチです。





かわいそう ってどうゆう意味だろう・・・







今回の被災によって起きた 予想を上回る出来事。。







もちろん原子力発電所の問題などは、人の煩悩を満足させるための施設で、

人の作り上げたもの、であるから  これは人災です。




しかし、地震、津波による生活基盤の崩壊、




家族の死 に対しては 天災と定義すると。。







被災された方々、他すべての日本人に対して  かわいそう  という声。。。










彼らは   かわいそう ではなく 無念 だった  と私は考えたい。










かわいそう  という言葉は範囲が大きい。だからこそ使いやすい。とっさに出る。。




体も凍える避難所で一ヶ月、食事もままならない。 

たしかに 通常では考えられない生活をされている被災者の方々




彼らに対して 支援は絶対に必要と考えます。。




でも かわいそう なんですか? 彼らは。。。




彼らも その土地で生き、そこで漁業、農業をする 子どもを生み 育てることに 

ちゃんと誇りを持っていたはずです。




歴史上 その地域に津波がくることも想定はしていた。




もちろん予想外ではあったが。




第一次産業がメインで、元々収益構造も乏しい場所柄。。




かれらは 自覚していた。ちゃんとそれを。







そのうえで自分たちの、家、家族、集落を守るための” 生活 ” をしていた。




プライドをもって、そこで生き、生活していた。




そこで生きるリスクというものも 十分に理解しながら。。




そこで生きる努力として、日本一の堤防も作り、避難シュミレーションもおこなっていた。

 
でも


そこで、その準備にもかからわず、被災した。。   多くのものを失った。。







その人たちに  かわいそうで 涙   は適切か?




すいません 言葉で うまく伝えられていないかも。。。










現地の記者の話だと




マスコミのデスクは 被災した人たちの ドラマ を取って来い!!

との指示です。。







事実の報道、絵 だけでは おもしろくない!

泣かせるストーリーが必要だと。。。

避難所まわれ!!

人追いかけろ!!!!  って




それでいて マスコミ関係者は ちゃんと 現地のホテルを使用してます。。







日本の わたしの店のビルも 築数十年 、実家も 築40年 

震度6以上の地震がくれば 倒壊の危険性はかなり高い。。

一階なので つぶされて 一瞬で終わりでしょう。。





そのうえ 四日市は全国にも有名な  化学コンビナート工場地帯

四日市全体を 簡単に吹っ飛ばせるような危険物備蓄は 海岸線にびっしり。。




そこで生活するリスク は 四日市市民 誰もが考えていないと思いますか??




 



一般的に 結婚して 35年ローンを組んで、自宅を買って生きていくことを?







四日市が被災して  いろんなものを失い、絶望を感じているとき










人に あなたかわいそうね。 って泣いてほしい??










地震のない国で生活すればいい。







自分たちが動けばいい。。




天災のない国であれば こんなことは起こらない。




じゃ 

それはどこ?

アフリカ?ヨーロッパ?北、南アメリカ?ユーラシア?アジア大陸のどこか?




天災のない国なんてあるの??

干ばつ、冷害、タイフーン、砂漠化・・・










じゃ、その国でどうやって仕事、生活するの?




どんな仕事ができるの?収入は? 言葉は?子どもの教育は?







その 動くリスク と 動かないリスク を 










みんな自覚して(無意識でも) リスクを背負って 計算して 










だれもが いまを生活しているのではないのでしょうか?










それを マイナスな出来事が起こるパーセンテージは限りなく想定では低かったとしても




それが起こったことによって あなたかわいそうね  とは わたしは言われたくない。
















私は誇りを持って、自覚を持って ここで暮らしている




リスクをとって 日本で、ベトナムで 仕事をしている。




だからいろんなことを想定する 考える。。




人は死亡率 100% 




だれもが絶対に 死ぬのだ。










確率では 交通事故、なんて目じゃない。










どんなマイナスのことが起こっても







それは自分の選択肢から起こったこと。。。

(もちろん病気、出生からの要因 など 変えられない事項 人災 は別として。)




車の事故が怖いなら。。







いやなら 車 乗らなきゃいい。

家も 電車の近くに引っ越せばいい

職場も 駅の近くで勤めるところに 転職すればいい。







単純にそれができるか、できないか? 










だれも守ってくれませんよ。

特に 利益集団の 会社 って組織は。。。




もう家買っちゃったから、引っ越せない、ローン残ってる。

そんな簡単に 転職できないよ!!

家族いるし、責任あるし・・・







ってほとんどの人が そんな状態じゃないですか? わたしたち一般人は。




じゃ もう ドンと 腹据えて そこで起こる リスクをとらんとアカンのじゃない?










それか 世界の何処でも どんな形でも 生き残っていける人間になる??




どんなことが起こっても





それを受け入れて。。。



だからこそ




それが起こったときは




無念だったね。





って感じで 人には言われたいし、 そう思うのなら 自分もそう思いたい。
















まだ 運が悪かったね。 予想を誤ったね。  







のほうが かわいそうですね より マシだ。。。わたしは。。。







いまいち理解できないですよね・・・・・




わたしの引っかかる ポイント・・・・




本当の どん底の精神状態。

すがりたい、助けてほしい、だれかわたしを引き上げて。。。

このままでは 壊れてしまう。。。

だれか。。だれか。。。

心から。。。

でも
その状態から 手を貸してもらったら
依存してしまう。
その人を頼りにしてしまう
その人を信じたい
そばにいてほしい、わかってほしい

心つながってほしい

だから
離れたくなくなる

そばから離れてほしくない


裏切られたくない。。










もう 心も 体も 引き裂かれたくない







だからこそ




中途半端の同情なら




言葉だけの情けなら







     わたしは いらない。 最後の自我として
















本当の精神のどん底の時




自分が 人に対して どう考えて どんな行動をしてしまうか







考えたことありますか?


狂ってしまうほどの 絶望を。





そのときの 人の行動 と 発言 が 自分に どう聞こえるかを。





でも 通称 ”悲劇にヒロイン” の人なんかは




逆に かわいそう って言ってもらいたいんだろうね・・・・・
”浅い” 段階で。



同情されたい気持ちはわかりますが・・・・





あって当たり前、必要としているものがない、失った、減った
すべて人のせい、自分は何も悪くない、




わたしってこんなに 不幸なのよ!!




自分で決めて飛び込んで、楽なほうに逃げ、自己正当化、
思いどうりにならなければ それは人のせい・・・




そんなに日々の覚悟、自覚 ができている人ばっかりじゃない!!




って人には言われたけど。。。

流行でもなく、名前を上げるためでもなく、
ひっそりでもいいから、


そのときだけでなく、そばにいてほしい。 たすけてほしい。ささえてほしい。。。
 

いっそ 中途半端で、かかわるなら やめてくれ、

一緒に 心中するくらいの気持ちで 来てくれ  

わたしも あなたにかえします。

重いでしょ。。ウザイでしょ。。

でも、 本気で 人を救い上げる って そんなもんじゃないのかな。。






しかし その大人に それだけの覚悟があったとしても




子どものことになると 心が痛む思いがしますが・・・・













その覚悟をもってその土地、それぞれのスタイルで生活している 大人、

責任者、 保護者が いなくなった子どもたちは  本当に途方にくれるだろう。













養育してもらう親、養育にかかるお金 さまざまなものを失った子どもたち。。




確かに はるかに大きい 困難 が待っているのです。。







でも かわいそう  ではない。。







人は平等ではない。







彼らはかれらの 生き方で 絶対 伸びていく。。




もちろんさまざまな かれらを伸ばす 援助の仕組みは 絶対 必要です。






















沖縄の基地、原子力発電所




日本の人たちが今の段階で 平和な生活を維持するのには 必要なんでしょう。。。




基地は 安保条約、アメリカの軍事力。。。




原子力は  たとえば ウオシュレットじゃないとダメ!!便座はあったかくて

       自動で開くようなものがいいって言ってる限り。。。

停電は不便でイヤ、 でも原子力は 全面的に止めろ!!って。。。。




しかし それを誘致することによって その自治体に落ちる 補助金





それによって少なからず 恩赦を受ける そこで 生きる 人々。。。




選挙でも もめてましたよね・・・・




誘致するリスクをとることにより 他よりも リターンを 受け取っている。。。




これらの思惑の中での事故。。




これは 貨幣価値の中での  人災  であるでしょう。。。







日本の何処にいても、世界の何処にいても リスクはある。




そのリスクを考え、 日々の生活をしている。。私たち。。。



本気で いつ自分がどうなるやも わからない。。。




うまくいくとき、いかないとき、絶望に感じるとき




それを常に、今 この瞬間にでも そのリスクを受け止めれる覚悟。




そこを深く考えたい。。













自分に 酔う のだけは したくない。。




同情だけなら 誰でも出来る。







同情するなら・・・




まあ人によって 違うでしょうけど。。

かわいそう。。っていっている人たちの 援助が 永く 続くことを心から願います。
















なんか いいたいこと わかります? 

 

 


四日市駅前、美容室、美容院、ヘアサロン。Bau(バウ)近鉄四日市駅より徒歩5分ナイター営業、セット、メイク、着付け、ヘッドスパ、エクステもご相談ください、よろしくお願いします。
/ Posted by admin / 2011.04.15
Copyright © 2010 bau|四日市市鵜の森1-12-2千春パークビル1F Phone: 059-355-5539