ハノイ 美容室 日本式って?

おつかれさまです。。
本日もお客様ご来店ありがとうございました。。

日本式サービスってなんぞや??
っていうのを日本でもず~っと考えていたんですけど、
うまくいえないけど

”空気を読む” ”KYでない”
かなっと自分は考えています。

いちいち言わないと伝わらない。いちいち戦う。
主張した奴、大きな声が勝つ。。。
だから、KYな国、民族は絶対的な会話時間が長いそうです。。

ベトナムがどうというわけではなくて、ヨーロッパでもそうですし・・・
にほんは ”あうんの呼吸”、”いわなくても、こう動いたほうがいい”、”アイコンタクト”
とかいう お互いが話さなくても、
お互いを感じて、どう動くかベストな判断をする。。
が当たり前ですが。。。

それをここハノイでどう実現するか!!???

1、完全にあきらめて、日本人だけでプレミアムをつけて営業
2、優秀な日本人の管理者のもと、ねばり強く現地育成
3、完全ローカル化、経営者として日本人の名前使っただけのローカル

と、いまの選択肢です。。。

今の店は一応、2年間の家賃支払い済み。。。(苦笑
現状は、皆さんのご予想どうり、ちょっとずつ
時間もルーズになってきて、さぼりぎみなところも見えてきました。。

そして、モノがなくなる。。。。。
やっぱり。。。。

KYのうえに、モノ、時間に対する雑な習慣もあるので完璧に日本式というのは
それは日本人でない限り無理です。
(それはキッパリ!!!)

違う人種、 結婚という絆があっても相互理解は難しいのに、
雇用関係での100% 他国の文化に染まるというのは。。。。
でもそれは、あきらめではなくて
”どこで落としどころを作るか??” ですね。

100%では絶対、どちらかがつぶれる!!
でもサービス業として、お客様へのサービスもある。
それがどこか を仕切るのが ”管理者” ですよね。。。。。

日本人経営の日本料理屋さんが一番わかる。
経営者が隅までみているところと、そうでない所。。。
なんとなくだけど。。
腰低くて、一所懸命さが伝わってくる。
そういうところはやっぱりお客さんが多い!!!!!!

モノを触るとき、物を取るとき、
”すいません”の一言!!してもらったら
”ありがとう” の一言!!

あれ?最近、日本人スタッフにもおんなじこと注意したっけ!! (苦

あしたは3回目のお休み

みなさんバンコクまで遊びに行くんだって!!
安ければ片道6000円!!
ビザ更新にもいいみたい。。。

でもいまは、仕事。。。。。。
もうひとつ、新しいプライベートサロン&メイクアップサロン つくるために
Ho Tay に視察しにいこうとおもいます。。。。

1回目は財布とられ
2回目はバイクでやけど
さてあしたは・・・・

お客様に口琴いただきました!



やっぱり毎日が戦いですね。
なんとかベースを最低限作ります!!!



この投稿は 2010年10月17日 日曜日 2:37 AM に Hanoi Blog カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 現在コメントは受け付けておりませんが、ご自分のサイトからトラックバックを送ることはできます。

コメントは受け付けていません。

h