ハノイ 美容室 ヤマグチ 人の心

まあ 今回の滞在でも 




今井を含め スタッフにいろいろ言うことがありました。




みんなよくやってくれていると思います。

ホントに。







でも 私なりに 言われた側の観察解釈の仕方があるのです。




これはうちのスタッフだけでなく、人間として ですが。。




自分の本意ではないことを 

言われた、注意されたときの 私への対応です。




心の動きとして







混乱→拒否→受容→超越




です。




混乱

たとえば なんか文句言われたら

思考は混乱し、すぐ受け止められない。







拒否

反対意見を用意し、攻撃する。

それを受け止められるまで 時間がかかる。







受容

事実に納得し 自分の中で理解する







超越

その事実を受け止めた上に 次の行動に移れる。。







ってかんじ。。。




この一連の思考 にどれくらい 時間がかかるのか。  です。。










結構 拒否で止まっちゃう人多いですね(笑




あまりにも理不尽なことであれば それは正しいけど、




総合的に 

今 おかれている状態からの 正確な判断意見でも です。。

 








例えば

ちょっとここ 汚いんじゃない?  って指摘したとする。。















こんな言葉かけ でも 




そんなことない!! そこは初めからそう。。とか 




今しようと思ってた。とか




そこは 理由があって そうじが。。。とか




わけわからん いいわけ  平気で返ってきますから(笑








さっと 掃除すれば 言ったほうも言われたほうも 気持ちいいのに得意げ







あ、これは日本のスタッフ でも同じかな。。










実践としては、




お客さんから ここ重たいんですけど、もっと軽くなりませんか?







とか言われて。。。







なんだかんだ ぐちゃぐちゃ言ってるより、 ”はい!”って言って




素直に、即座に 







超越” までいって、




全体的なバランスを再構築すればいいだけ。。













これをグチグチやってたら、信頼も失っちゃう。




あ。こういう人なんだ。。って。。










これがスマートに、スムーズにできる人が

サバイバルできる人なんでしょうね!







ちなみに 突然、

がんを告知されたときの心理状態を想像してみて下さい。




経験されてなくとも、ちょっと言っている意味わかりません??

この投稿は 2011年11月10日 木曜日 11:04 AM に Hanoi Blog カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 現在コメントは受け付けておりませんが、ご自分のサイトからトラックバックを送ることはできます。

コメントは受け付けていません。

h