ハノイ 美容室 ハノイの経済?

経済発展。。。

なんかうちのスタッフはじめ、みんなが幸せそう。

もちろんまだ所得は低いんだけど、みんなが

”あしたはよくなる”

って考えてるように思える。まあそういう契約制度っていうのもあるけど。

これはすごいことだと思う。



自分の国が毎年10%以上の成長をしていくわけです。無条件に。。。

でもこれは ”まだ”安価な人件費をもとめ、先進国が資本主義のなか生き残るため、

さらなる経費削減、利益率アップのため、この国に資本を投下し、雇用、貨幣を落としている結果。。

これは自分からみると

””努力なしでの成長”” になってるような。。



わからないけど、じぶんたちの日本の先人の方々は、朝早くから夜遅くまで、毎日毎日働き、

すべてを否定されながらも、努力し、頭下げて、這いずり回りながらの成長だったんではないだろうか??

その努力とともに、冷蔵庫、洗濯機、TV を買って、

”みんなで”  豊かになっていったのだろうとおもう。



ちなみに ぼくは右でも左でもないですよ。

だららこそ、かれらが 無責任に近いぐらい 気楽に、安易にこの都市で生活しているだけでその成長の恩赦をうけている 事実。

もちろん、そのなかで努力によって身に着けた武器を使い、べらぼうな金を稼いでいる人も。。

日本で10%努力しても、現状維持。5%の努力なら 下がる。 努力しなければ、解雇。 の今。

努力なしで10%アップ。 10%努力すれば30%アップ。のいまのハノイ。。。

実際、みんなの所得は ”努力しなくてもあがっていっている” 事実。



僕たちの年代は、日本の バブルという年代を 直接は経験していない。

ほっておいても物が売れ、丸一桁増やしたほうが、余計売れる。

ボーナスは倍になり、みんなが外国車を買い。。ッて時代を。。。

いまのハノイがそうじゃないか!?ッて言う人もいるが。。。

すいません。自分のかってな見解で。。。これは根本的に違うような。。。

でもこの国の成長は国際的均等から、まだ伸びるのは確実。。

GDPが中国に抜かれたなんてばかばかしい。

かれらはまだ平均年収36万です。

それが日本人の年収平均350万と比較して、人口が13億と1.6億の掛け算で日本が負けたなんて。。騒いで。



ちなみに大学卒の内定率が60%!!なんて騒いでるけど、

ちゃんと調べてみれば、馬鹿大学がふえたから大学卒がふえただけ。。。

大学卒の求人者総数はちゃんと年々ふえている。。。だって。。。

(わたしは大学卒ではないです。あしからず。。)

そりゃ使える奴ほしいもん。。経営者なら。

みんな大きな会社に守られたい。。へんかは嫌。。

新しいことは怖い。。。

中小企業、福祉、飲食、サービス の分野なんて、、めちゃめちゃ人ほしいやん!!

そのかわり、長時間労働、低賃金だわ。

そこに 乗り込んでこいよ!! 就職できないのを、人のせいにする大卒どもめ!!



これから日本が成長のマイナスをして、発展国がアップする。

各個人の年収の、その分岐点はいくらぐらいなんだろう?

ちなみにうちのアシスタントは 年収15万 です。

かれらが10倍以上伸びて、日本が50%以上 下がる。。



日本人も年収 100万台の時代がくるのだろう。。

そこでフラットな世界になり、やっと日本人がガラパゴスから解き放たれるのかな?



そのときどれだけの日本人が、その社会に適合できるのか???

自分 一本 でなにができるのか? 

どの、どんな 世界でも生き残れるのか??



っていうのを 

カットいくらに設定しよかな~

って考えてるときにかんがえました。。

やっぱり50ドルはたかい???(笑。。

この投稿は 2010年11月24日 水曜日 4:59 PM に Hanoi Blog カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 現在コメントは受け付けておりませんが、ご自分のサイトからトラックバックを送ることはできます。

コメントは受け付けていません。

h